国際

喜劇俳優、大統領に現実味 ウクライナ、21日決選投票

 ウクライナ大統領選でトップに立ったゼレンスキー氏=3月31日、キエフ(タス=共同)

 【モスクワ共同】3月31日のウクライナ大統領選では過半数を獲得した候補が出ず、上位2人による今月21日の決選投票が決まった。首位に立ったコメディアンのゼレンスキー氏が、2位で現職のポロシェンコ大統領に得票率で約2倍のリード。テレビドラマで架空の大統領を演じて人気を博したゼレンスキー氏が、既存政治家への不満を背景に、実際の大統領となるシナリオが現実味を帯びている。

 3月下旬に民間調査機関が行った世論調査でも、両者が直接対決した場合の支持率は43・0%対17・6%でゼレンスキー氏が優位に立っている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス