政治

皇位継承見据え与野党幹部が歓迎 「驚き」「珍しい」の声も

 与野党幹部は1日の新元号「令和」決定を受け「素晴らしい元号だ。平和国家日本の新しい時代が国民や世界中の国々に祝福されるよう、皇位継承にも万全を期したい」(自民党の二階俊博幹事長)と歓迎した。一方、出典が中国古典でなく万葉集であることなどを巡り「驚いた」「珍しい」といった声も漏れた。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は「平和で国民生活が穏やかな時代になることを望む」と述べた。

 自民党の森山裕国対委員長は万葉集からの引用に関し「少しびっくりした」と話した。 公明党の山口那津男代表は「年号で令の字は聞いたことがなくちょっと珍しいと思った」とした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス