国際

中国メディア、新元号決定を速報 関係改善も強調

 【北京共同】中国メディアは1日、日本の「平成」に代わる新元号が「令和」に決まったと一斉に速報し、関心の高さを示した。中国外務省の耿爽副報道局長は1日の記者会見で、新元号決定について日本の内政問題だとして直接の言及は避けた上で「引き続き中日関係を安定させ発展させる」と述べ、日本との関係改善に取り組む考えを強調した。

 中国共産党機関紙、人民日報電子版は1日、菅義偉官房長官による発表を紹介すると同時に「5月1日から令和を新しい元号として使い始める」と伝えた。国営通信の新華社は、令和が日本の歴史上248番目の元号で「日本の古典から初めて選ばれた」と報じた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス