国際

米、トルコへのF35供給中止 ロイター通信が報道

 2018年4月、ベルリンでの航空ショーに出品された米国の最新鋭ステルス戦闘機F35(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ロイター通信は1日、米政府がトルコに対する最新鋭ステルス戦闘機F35の関連機器の供給を中止したと伝えた。事情に詳しい関係者の話としている。米国防総省はこれまでトルコがロシア製の地対空ミサイル「S400」を導入した場合、F35の売却が困難になるとの認識を示していた。

 国防総省のサマーズ報道官代行は1日、声明を出し「トルコのS400取得は受け入れられない」とし、取得を強行すればトルコのF35計画への継続参加は「危うくなる」と警告。技術保護に向けた必要な措置を取っていると強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス