くらし

春日大社に新元号祝う看板、奈良 皇室ゆかり、「万葉植物園」も

 春日大社の本殿前に設置された新元号「令和」を祝う看板=2日午前、奈良市

 皇室にゆかりが深い奈良市の春日大社で2日、新元号が「令和」に決まったことを祝う看板を本殿前に設置した。新元号の出典は現存する日本最古の歌集「万葉集」。春日大社には、万葉集に詠まれた植物を集めた「万葉植物園」がある。

 「新元号『令和』の決定をお祝いします」と赤い文字で書かれ、典拠となった「梅花の宴」の序文が記された約90センチ四方の看板を、職員が午前9時ごろ、本殿前にある梅の木の下に置いた。

 春日大社は天皇、皇后両陛下や皇太子さまが訪問されるなどしている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス