くらし

「世界一」の長髪をばっさり 1メートル超、医療用かつらに

 生まれて初めて髪を切った「世界一髪の長い10代」だった川原華唯都さん=2日、鹿児島県出水市

 ギネスワールドレコーズ社に昨年「世界一髪の長い10代」と認定された鹿児島県出水市の川原華唯都さん(18)が2日、生まれて初めて髪を切った。4月から通う熊本県内の大学入学や改元を控え「きりがいいかな」と決意し、毛先のカールしたスタイルに。切り取った1メートル超の髪の毛は、医療用かつらを扱うNPO法人に寄付する。

 川原さんは、生後間もなくできた頭皮の治療痕を隠すため髪を伸ばした。「切るのがもったいなく思えて」と伸ばし続け、高校には三つ編みで通学。いろんなヘアスタイルに憧れ短くすることを考えた時期もあったが、受験勉強に追われ、タイミングを逃したという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス