スポーツ

楽天球場、完全キャッシュレスに チケットや飲食物

 楽天生命パーク宮城のグッズ売り場前に掲示された、現金が使えないことを示す看板=2日午後、仙台市

 ホーム初戦を迎えたプロ野球楽天の本拠地「楽天生命パーク宮城」(仙台市宮城野区)で2日、観戦チケットや飲食物などの購入に現金を受け付けない完全キャッシュレス決済が始まった。会計時間が速くなることで、行列を待つ必要がなくなるなど来場者の利便性が上がるというが、初日は「便利」「難しい」と両方の声が上がった。

 日本ハムとの一戦は雪がちらつく中、観客は厚手のコートやカッパ姿で応援。商品購入には電子マネー「楽天Edy(エディ)」やクレジットカードなどを使っていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス