経済

アマゾン、ロボットが商品棚運搬 最新物流拠点を公開、大阪・茨木

 アマゾンジャパンの最新物流拠点で、商品を収めた棚を持ち上げ運ぶ薄型ロボット=4日、大阪府茨木市

 インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)は4日、大阪府茨木市で今月に本格稼働した最新の物流拠点を報道陣に公開した。ロボットが商品を積んだ棚を自動で動かす仕組みを構築。従業員が歩き回る必要がなく、仕分けや棚出しを効率化したのが特徴だ。

 公開したのは4階建て、延べ床面積6万4千平方メートルの大型施設。倉庫内では、商品を収めた細長い柱状の棚の下に平べったい薄型ロボットが入り込み、棚を持ち上げて作業員の元へ素早く運んでいた。従業員は所定の場所から一歩も動くことなく、必要な商品を棚から取り出し、配送作業ができる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス