芸能・文化

NGT騒動で運営会社謝罪 新潟市に、信頼回復も約束

 新潟市を拠点とするアイドルグループ「NGT48」メンバー山口真帆さん(23)への暴行事件に端を発した騒動を巡り、運営会社AKS(東京)の幹部が新潟市に謝罪したことが5日、分かった。新潟市の中原八一市長が同日の定例記者会見で明らかにした。

 中原氏によると、3月29日にNGT48劇場の早川麻依子支配人らから、問題が収束しないことへの謝罪と信頼回復に向けて努力していくとの話があった。中原氏は会見で「応援してくれた皆さんの不安や不信感を払拭できるよう信頼回復に努めてほしい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス