経済

NY株続伸、半年ぶり高値 40ドル高、米雇用統計受け

 ニューヨーク証券取引所のトレーダー(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比40・36ドル高の2万6424・99ドルで取引を終えた。昨年10月上旬以来、半年ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は46・91ポイント高の7938・69と反発した。

 朝方発表の3月の米雇用統計で景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が市場予想を上回ったことで、米景気の減速懸念が和らぎ、買い注文が優勢となった。

 個別銘柄では、アップルなどIT関連株の一角が上昇。原油先物相場の反発で、収益改善の思惑から石油のシェブロンも高かった。


(共同通信)