国際

納税申告書の非公開要求 トランプ氏側「権力乱用」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の弁護士は5日、ニール下院歳入委員長(民主党)によるトランプ氏の納税申告書の提出要求は「権力の乱用」などと批判する声明を発表し、議会への提出に応じないよう求める書簡を財務省に送った。米主要メディアが報じた。

 弁護士は声明で提出要求について「税法に関わる政府機関を政治利用する試み」と批判し「納税者のプライバシー」を尊重するべきだと訴えた。

 ニール氏は3日、トランプ氏本人と関連8団体の6年分の納税申告書などを10日までに提出するよう内国歳入庁(IRS)に要請した。IRSは財務省の外局で、日本の国税庁に相当する。


(共同通信)