くらし

アンパンマンのベンチを駅に設置 JR四国、高松や土佐山田などで

 JR土佐山田駅に設置されたアンパンマン(右)、ジャムおじさんと座れるベンチ。左は中谷茂駅長=高知県香美市

 アンパンマンのキャラクターと一緒に記念撮影できるベンチが、高松駅(高松市)や土佐山田駅(高知県香美市)などJR四国の主要5駅のホームに登場した。土讃線などで運行する「アンパンマン列車」のPRの一環。旅の思い出になると家族連れなどに人気だ。

 同社によると、ベンチは丸太を模し、駅長の制帽をかぶったアンパンマンと、ばいきんまんやメロンパンナちゃんなど駅ごとに異なるキャラクターに挟まれて座れる。他に徳島(徳島市)、松山(松山市)、伊予西条(愛媛県西条市)の各駅に設置された。

 作者の故やなせたかしさんの故郷にある土佐山田駅のキャラクターは、ジャムおじさんだ。


(共同通信)