スポーツ

黒田と小西が公開スパーリング ボクシング、5月に初の世界戦

 スパーリングを公開し、ポーズをとる黒田雅之(左)と小西伶弥=6日、川崎市

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(5月13日・後楽園ホール)に臨む黒田雅之(川崎新田)と、IBFライトフライ級タイトルマッチ(同19日・神戸ポートピアホテル)を控える小西伶弥(真正)が6日、川崎市内のジムでスパーリングを公開した。初の世界王座獲得に挑む両者は、白熱した打ち合いを演じた。

 ともに2度目の世界戦。6年ぶりの挑戦となる32歳の黒田は「すごく刺激になった。ありがたかった」と感謝し、25歳の小西は神戸市からの出稽古で「スピードがあり、すごく強い選手と練習できた。いい経験になった」と笑顔を見せた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス