国際

仏デモ21週目、参加者最少 全国2万2300人

 6日、フランス・パリで行進するデモ参加者(AP=共同)

 【ディナール(フランス西部)共同】フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが6日、21週連続で行われた。地元メディアによると、内務省は全国の参加者が約2万2300人だったとの集計を明らかにした。昨年11月に始まったデモで最小の規模。前週3月30日は約3万3700人だった。

 デモに伴う破壊行為や暴力を阻止するため、当局は3週連続で、パリのシャンゼリゼ通りなどでのデモを禁止した。

 パリの禁止されていない地区で実施されたデモには約3500人が参加したが、前週の約4千人から減少。北部ルーアンでは警官隊との衝突や破壊行為が起きた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス