社会

JR阪和線、モニターに落石表示 異常なし、3時間運転見合わせ

 7日午前7時35分ごろ、JR阪和線の山中渓―紀伊間の線路内に落石があったとJR西日本の大阪総合指令所のモニターに表示があった。JR西によると、落石地点とされた和歌山市と和歌山県岩出市の境界周辺を現地調査したが異常は確認されなかった。

 和泉砂川―和歌山間の上下線で3時間近く運転を見合わせた。計60本に運休や遅れが生じ、約1万7500人に影響した。


(共同通信)