経済

日産、8日に臨時株主総会 ゴーン容疑者の取締役解任へ

 日産自動車は8日、東京都内のホテルで臨時株主総会を開く。会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された前会長のカルロス・ゴーン容疑者ら取締役2人を解任し、筆頭株主であるフランス自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長を新たに選任する議案を諮る。

 総会にはスナール氏も出席する予定で、議案は40%超の議決権を持つルノーが反対しないことから承認される公算が大きい。日産は新体制に移行し、企業統治の強化策などを取締役会で協議していく方針だ。

 解任される見通しなのはゴーン容疑者のほか、金融商品取引法違反罪で起訴されたグレゴリー・ケリー被告(保釈)。


(共同通信)