政治

札幌、相乗りの秋元氏が再選確実 無所属新人を破る

 札幌市長選で再選を確実にし、万歳する秋元克広氏(中央)=7日夜、札幌市中央区

 札幌市長選は7日、無所属現職の秋元克広氏(63)=立民、国民推薦、社民支持=が、無所属新人の弁護士渡辺達生氏(54)=共産推薦=を破り、再選を確実にした。

 秋元氏は自民、公明両党の地元組織も支持し、事実上の与野党相乗り。現職の強みを生かして観光分野などでの実績を強調し、幅広く浸透した。介護の相談窓口設置など、高齢者や障害者の支援強化を打ち出し、防災や冬季五輪招致を掲げた。

 渡辺氏は秋元氏が進める高速道と市中心部を結ぶ道路開発を批判、福祉政策重視の姿勢をアピールしたが、出馬表明が2月末と大きく出遅れ、知名度不足が影響した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス