くらし

日航、五輪応援の特別機を運航 機体に大会マスコット

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットが描かれた日航の特別機「みんなのJAL2020ジェット」=8日、羽田空港

 日航は8日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催を盛り上げる特別機「みんなのJAL2020ジェット」の運航を始めた。ボーイング777の機体には「TOKYO2020」の大きな文字とともに、大会マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」や、東京の高層ビル群が描かれた。

 羽田空港では8日午後、第1便となった大阪行きの出発前に記念のセレモニーがあり、陸上男子走り高跳びの戸辺直人選手ら日航のアスリート社員が参加。同三段跳びの山本凌雅選手は「特別機に乗ってもらうことで、五輪・パラリンピックを一緒に盛り上げる気持ちになってもらえたらいい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス