経済

東京円、111円台半ば

 週明け8日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は前週末比23銭円高ドル安の1ドル=111円44~46銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円13~17銭。

 東京株式市場の日経平均株価が下落したことで、利益確定のために円を買ってドルを売る動きが先行。午後は総じて取引材料に乏しく、もみ合う展開となった。

 市場では「週半ばから後半に海外で重要な経済指標が発表される予定で、様子見ムードも強い」(外為ブローカー)との声が出ていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス