経済

米中貿易協議、持久戦か 「まだ熟さず」と中国紙

 【北京共同】8日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、米国との貿易協議について「協議が実を結ぶのを忍耐強く待つ必要がある」と題する社説を掲載した。「実が熟さないうちに」妥結を急げば「合意内容を実施する段階で問題を引き起こす」と警戒感を示し、持久戦も辞さない考えを示した。

 米中両政府は5日まで3日間の閣僚級協議をワシントンで開催。協議がまとまれば、4月末にも首脳会談を開いて最終決着を目指すシナリオを描いていたが、会談の日程を公表できずに終わった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス