経済

ハウステンボスの一部を買収 長崎・佐世保、IR誘致で

 握手を交わす佐世保市の朝長則男市長(左端)、ハウステンボスの沢田秀雄社長(左から3人目)ら=8日午後、長崎県佐世保市

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を目指す長崎県佐世保市は8日、大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、同市)の一部の建物と敷地を買い取ることでHTBと基本合意したと発表した。買収額は今後協議して決める。

 取得するのはHTBの総開発面積の約5分の1に当たる約30ヘクタールの敷地で、人気の「ホテルヨーロッパ」といった三つのホテルも対象に含まれる。今後、長崎県がIRの整備計画を国に申請し、もしも国が決める最大3カ所のIR立地区域に選ばれなければ、買収合意を無効とする。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス