国際

香港民主化デモ提唱者らに有罪 14年「雨傘運動」道路占拠で

 【香港共同】香港の裁判所は9日、香港行政長官選挙の民主化を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」に絡み、公共スペースや道路の違法占拠を企てたなどとして、公衆妨害共謀罪などに問われたデモ提唱者、戴耀廷・香港大准教授らに有罪判決を言い渡した。公判は同日午後も続き、後ほど量刑が言い渡される。

 有罪判決を言い渡されたのは、デモを提唱した戴氏ら3人と、立法会(議会)の民主派議員ら6人。裁判所は提唱者3人について一部無罪とした。昨年11月の初公判では、9人全員が「政治的な起訴に抵抗する」として起訴内容を否認した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス