経済

東証反発、半導体に買い 高値警戒売りでもみ合いも

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比40円94銭高の2万1802円59銭。前日の米ハイテク株高を受け、半導体関連を中心に買われた。ただ最近の高値を警戒した売りも出て、もみ合う場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は1・38ポイント安の1618・76。出来高は約11億500万株。

 前日のニューヨーク株式市場で、ハイテク株主体のナスダック総合指数は約半年ぶりの高値水準となった。9日の東京市場もこの流れを引き継ぎ、半導体製造装置の東京エレクトロンなどが買われた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス