国際

米政権、イラン経済制裁を強化へ 原油禁輸除外も近く決断

 米国務省で対イラン政策について記者団に話すポンペオ国務長官=8日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権は8日、イランに対する経済制裁を強化する方針を表明した。新たな追加制裁も視野に入れる。イラン産原油の禁輸でも、日本を含む8カ国・地域を対象とした適用除外措置の存廃について近く決断する。昨年5月のイラン核合意離脱から1年を迎える前に、さらに圧力を強化する姿勢を示した。

 トランプ大統領はイラン革命防衛隊をテロ組織に指定すると発表した声明で「われわれはイランが有害な不法行為をやめるまで財政的圧力を強め続ける」と訴え、制裁を強化する考えを明らかにした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス