国際

イスラエル総選挙の投票実施 首相続投か、政権交代か

 9日、エルサレムで妻と一緒に投票するネタニヤフ首相(左)(AP=共同)

 【エルサレム共同】イスラエル国会(定数120)選挙の投票が9日行われた。ネタニヤフ首相の与党、右派「リクード」とガンツ元軍参謀総長率いる中道政党連合「青と白」の支持は拮抗。トランプ米大統領の「側面支援」を受け、汚職疑惑を抱えるネタニヤフ氏が続投するのか。10年ぶりの政権交代か。中東情勢を左右するイスラエルの針路に注目が集まる。

 即日開票され、10日未明(日本時間同日午前)にも大勢判明の見通し。最新の世論調査によると、青と白がリクードをややリードしているが、いずれも国会議席の過半数に届かないのは確実だ。誰が次期首相になるかは選挙後の連立協議次第。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス