社会

世界死刑執行、過去10年で最少 18年、20カ国で690人

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは10日、2018年に世界の20カ国・地域で、少なくとも690人の死刑が執行されたとする報告書を発表した。少なくとも993人が執行された17年から30%以上減り、過去10年で最少。イランやイラクなど主要な執行国での大幅な減少が背景にあるといい、アムネスティは「一部後退する動きがあったが、死刑廃止に向かって着実に前進している」と指摘した。

 情報が得られていない中国や北朝鮮は、それぞれ2人と計上しているが、アムネスティは中国では毎年数千人が執行されていると推測している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス