スポーツ

野球、東洋大と亜大が勝ち点 東都大学リーグ第1週

 東都大学野球リーグ第1週第3日は11日、神宮球場で行われ、東洋大は中大を6―5で下し、2連勝で勝ち点を挙げた。亜大は駒大に延長十回、4―3でサヨナラ勝ちし、2勝1敗で勝ち点を獲得した。

 東洋大は0―5の三回に4連打などで4点。七回に山田の本塁打で追い付き、八回に押し出し死球で勝ち越した。3番手で登板した1年生の松沢がリーグ初登板勝利。亜大は同点の延長十回に3四球で得た2死満塁で押し出し四球を選んだ。駒大は14四死球を与えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス