国際

スーダンでクーデター 30年の長期政権に幕、軍政へ

 11日、声明を発表するスーダンのイブンオウフ国防相(スーダン国営テレビ・ロイター=共同)

 【カイロ共同】大規模な反政府デモが続くアフリカのスーダンで、軍を率いるイブンオウフ国防相は11日、バシル大統領(75)を解任し拘束したと発表した。約30年間の長期政権を維持したバシル氏は、大規模デモに直面した末にクーデターで失脚した。国防相は、軍主導の軍事評議会が2年間の移行政権を運営すると宣言し、その後に選挙を実施すると明らかにした。

 北アフリカのアルジェリアに続き、国民の支持を失ったアラブ諸国の長期政権がまた倒れた。首都ハルツームでは、デモ隊の一部が軍政に嫌悪感を示しており、情勢不安定化の恐れもある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス