経済

NY株反発、269ドル高 米金融大手決算を好感

 12日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比269・25ドル高の2万6412・30ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は36・80ポイント高の7984・16と反発した。

 金融大手JPモルガン・チェースが発表した1~3月期決算で、純利益が過去最高となったことを投資家が好感。米経済の減速懸念が和らぎ、買い注文が優勢となった。

 メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーが11%超上昇し、相場を押し上げた。11月から米国で始める動画配信サービスへの期待感が高まった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス