経済

NY円、一時112円09銭 1カ月ぶりの円安水準

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、一時1ドル=112円09銭をつけた。3月上旬以来、約1カ月ぶりの円安水準。米長期金利の上昇や米株高を受けて、円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 午後5時現在は、前日比35銭円安ドル高の1ドル=111円96銭~112円06銭だった。ユーロは1ユーロ=1・1295~1・1305ドル、126円50~60銭。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内