経済

日米経営者、高度人材育成で一致 NY、デジタル活用で一致

 12日、米ニューヨークで開かれた国際会議「生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム」(共同)

 【ニューヨーク共同】日米の経営者は12日、米ニューヨークで国際会議「生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム」を開き、人工知能(AI)が普及するデジタル社会における経営課題を話し合った。高度な技術を活用できる人材を育成する必要との考えで一致した。

 日本生産性本部の茂木友三郎会長(キッコーマン名誉会長)は冒頭、日本の生産年齢人口の減少に言及し、生産性を高める必要性を強調。「デジタル技術を活用するべきだ」と訴えた。

 会議は日本生産性本部が全米産業審議会(コンファレンス・ボード)と開いた。来年はドイツで開く予定。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内