くらし

チューリップ22万球がお出迎え とっとり花回廊

 「とっとり花回廊」で始まった「チューリップまつり」=13日、鳥取県南部町

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で13日、恒例の「チューリップまつり」が始まった。近く開園20年となることを祝い、過去最大規模の230品種、22万球が来園者を迎える。5月6日まで。

 入り口テラスの花壇や鉢には、ピンクや紫、オレンジなど色とりどりのチューリップが並んだ。バラの花に似た八重咲きや、花びらの縁にギザギザの切れ込みが入ったフリンジ咲きなど珍しい品種も。子どもたちは目の高さの花に手を伸ばしたり、色や形を見比べたりして楽しんでいた。

 今月後半には、園内の「花の谷」で遅咲きの桜とチューリップの競演も楽しめる。


(共同通信)