スポーツ

D1―6広(13日) 床田初完投、広島連敗脱出

 DeNA戦に先発し、1失点でプロ初完投の広島・床田=横浜

 広島が連敗を5で止めた。床田がプロ初完投で2勝目。変化球が切れ、神里の初回先頭打者本塁打による1点に抑えた。三回に西川の犠飛と安部の適時打で2点を勝ち越し、四回は鈴木が3点二塁打。DeNAは3連勝で止まった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス