国際

正恩氏再任祝し、市民ら「万歳」 平壌市内、漂う高揚感

 チマ・チョゴリを着て平壌市内を歩く女性たち。右奥は故金日成主席の銅像=13日(共同)

 【平壌共同】北朝鮮の首都平壌の金日成広場で13日、金正恩朝鮮労働党委員長が国家の最高指導者である国務委員長に再任されたことを祝う「中央大会」が開かれた。最高人民会議常任委員長に就任し、事実上の体制ナンバー2の立場を固めた崔竜海氏が報告演説を行い、「自力更生」で経済建設を目指すとの方針を訴えた。

 壇上には金才竜新首相ら新体制のメンバーが並んだ。朝鮮人民軍の幹部や兵士、中央機関当局者、市民ら数万人が参加。広場には「マンセー(万歳)」の声がこだました。建国の父、故金日成主席の誕生日「太陽節」を15日に控え、平壌市内は関連行事が開かれるなど高揚感が漂っている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス