社会

沖縄知事「激しい怒り」 米兵と日本人女性死亡に

 沖縄県北谷町のアパートで、在沖縄米海兵隊所属の男性海軍兵(32)と、住人の日本人女性(44)が死亡しているのが見つかったことを受け、玉城デニー知事は、在沖縄米軍トップを兼務するエリック・スミス在日海兵隊司令官に「県民の尊い命が失われたことは深い悲しみで、激しい怒りを覚える」と伝えた。うるま市で14日、記者団に明らかにした。

 海軍兵は女性を殺害後、自殺した可能性がある。スミス氏は13日午後、玉城氏に2人が交際していたことや、県警の捜査に全面的に協力することなどを電話で説明した。「ひとえに私の責任だ」とも話したという。


(共同通信)