国際

ヒマラヤの山村で写真展開催 「観光客増」願い、堀むあんさん

 堀むあんさん(本人提供・共同)

 【ニューデリー共同】世界最高峰エベレスト(8848メートル)に近いネパールの山村クンデで、写真家の堀むあんさん(55)が壮大な風景をバックに、写真展を開いている。世界中から登山客が訪れるヒマラヤ山脈の「エベレスト街道」から少し外れた地区。1991年の初訪問以来、再訪を夢見ていた場所での写真展開催で「村の知名度を上げ、観光客増加につながれば」と願っている。

 クンデは富士山より高い標高3840メートルにあり、エベレストに初登頂した故ヒラリーさんが開いた病院がある。堀さんは病院前の食堂の庭で3月から、日本やタイなどアジア各地で撮影した50点を展示している。


(共同通信)