国際

ネタニヤフ氏に組閣指示 イスラエル、右派新政権へ

 17日、イスラエルのエルサレムで、組閣指示後にネタニヤフ首相(左)と握手するリブリン大統領(UPI=共同)

 【エルサレム共同】イスラエルのリブリン大統領は17日、9日実施された総選挙(国会定数120)の最終結果を受け、右派「リクード」党首のネタニヤフ首相に組閣を指示した。過半数の65議席を獲得した右派勢力がネタニヤフ氏を次期首相候補に推薦した。ネタニヤフ氏は連立政権樹立に向け、極右政党や宗教政党との連携を模索する。組閣期限は6週間。

 ネタニヤフ氏が連立政権に対パレスチナ強硬姿勢の極右政党を取り込めば、2014年以降、暗礁に乗り上げているパレスチナとの中東和平交渉がさらに停滞するのは必至だ。


(共同通信)