国際

インドネシア、安定政権へ ジョコ大統領、与党連合過半数へ

 17日、インドネシアの首都ジャカルタでの記者会見で、手を振るジョコ大統領(手前左)と副大統領候補のマアルフ氏(同右)(ゲッティ=共同)

 【ジャカルタ共同】17日のインドネシア大統領選と同時実施された総選挙で、ジョコ大統領(57)が率いる与党連合が国会(定数575)の過半数の議席を占める勢いであることが18日、民間調査機関の独自集計で明らかになった。大統領は3選禁止で、再選確実となったジョコ氏は次の5年間が最後の任期。国会議員も任期5年で、ジョコ氏は安定した政権運営を期待できそうだ。

 国会は比例代表制。議席は原則として各政党の得票率に応じて配分される。民間調査機関の独自集計によると、ジョコ氏が所属する最大勢力の闘争民主党が20%超を得票する勢い。


(共同通信)