国際

ジョコ大統領が勝利宣言 プラボウォ氏は敗北認めず

 18日、インドネシアの首都ジャカルタで、与党連合の会合を終え笑顔を見せるジョコ大統領(中央)(AP=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシアのジョコ大統領(57)は18日、記者会見し、17日実施された大統領選の得票について「科学的根拠があり正確な民間調査機関の集計で、わが陣営は54・5%、(相手の)プラボウォ陣営は45・5%だった」と述べ、勝利を宣言した。

 ジョコ氏は、集計が実際の得票数に極めて近い正確さだと述べた。しかしプラボウォ氏(67)も18日、記者会見し「私とサンディアガ氏が大統領と副大統領となった」と主張し、敗北を認めなかった。大規模な不正があったとも訴えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内