社会

横浜、外国の豪華客船4隻ずらり 10連休初日、開港160年

 横浜港に入港した4隻の豪華客船。(手前から)MSCスプレンディダ、アザマラ・クエスト、ノルウェージャン・ジュエル、ダイヤモンド・プリンセス=27日午前(共同通信社ヘリから)

 10連休初日となる27日、外国の大型客船4隻が横浜港に着岸した。横浜市によると、4隻同時は国内初。市はクルーズ船の誘致を進めており、横浜開港160年を迎えた今年、寄港数は過去最多の約190回になる見込みだ。

 着岸したのは、大さん橋に英船籍のダイヤモンド・プリンセス(11万5906トン、定員2706人)、山下ふ頭にバハマ船籍のノルウェージャン・ジュエル(9万3502トン、同2376人)、大黒ふ頭にパナマ船籍のMSCスプレンディダ(13万7936トン、同4363人)とマルタ船籍のアザマラ・クエスト(3万277トン、同694人)。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス