社会

連合がメーデー中央大会 「過労死・自殺根絶を」

 第90回メーデー中央大会に集まった参加者=27日午前、東京・代々木公園

 連合は27日、第90回メーデー中央大会を東京都渋谷区の代々木公園で開き、約3万7千人が参加した(主催者発表)。神津里季生会長は「長時間労働を是正し、過労死・過労自殺を根絶することが先決だ。働く仲間が生き生きと働くことのできる世の中にしないといけない」と訴えた。

 冒頭で日本のメーデーは大正時代から始まったと触れ、「令和につないでいく記念すべき大会」と述べた。ジェンダーの平等で日本が世界的に後れを取っていると指摘し「あらゆるハラスメントの撲滅は大きな課題。しっかりと取り組まなければいけない」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス