社会

静岡南署で証拠車両のバッグ盗難 車庫に保管中、窓ガラス割られる

 静岡南署は27日、事件の証拠品として署内の車庫に保管していた乗用車の窓ガラスが割られ、中にあったバッグなどがなくなったと明らかにした。同署は窃盗容疑で調べている。

 同署によると、26日夜から27日朝までの間に運転席側の窓ガラス1枚が割られ、車内にあったバッグ3個とナンバープレート9枚が盗まれた。同署はバッグの中身を明らかにしていない。

 26日午後9時50分ごろに署員が確認した際には異常はなく、27日午前8時50分ごろに車を調べようとして窓ガラスが割れていることに気付いたという。

 西川功副署長は「証拠品の保管方法に問題はなかったと考えている」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス