くらし

京都で納涼床始まる 改元記念、プレオープン

 プレオープンした鴨川納涼床=27日夕、京都市

 例年5月1日に始まる京都の夏の風物詩「鴨川納涼床」が新天皇即位と改元を記念し27日、プレオープンした。飲食店など約60軒が10連休の初日に営業を開始。観光客らは鴨川に向かってせり出した座敷やテーブル席で、一足早い夏の雰囲気を味わった。

 京都市内の最高気温は15・1度と肌寒い日になり、雨もぱらついた。下京区の「みます屋 モナミ」に家族で来た大阪市の野上敬司さん(70)は「初めてだが風情を感じて良い。でも寒いのでビールを1杯飲んだら店内に入ります」と話した。

 飲食業者らでつくる組合によると、5月1日に床開きする店舗もある。納涼床は9月30日まで。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス