スポーツ

卓球、劉詩ブンが女子単初優勝 世界選手権第7日

 女子シングルスで優勝した中国の劉詩ブン=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第7日は27日、ブダペストで行われ、中国勢同士の女子シングルス決勝は第4シードで28歳の劉詩ブンが第2シードの陳夢に4―2で勝ち、初優勝を果たした。中国勢はこの種目13大会連続優勝。

 男子ダブルス決勝は馬竜、王楚欽組(中国)がオビディウ・イオネスク(ルーマニア)アルバロ・ロブレス(スペイン)組に4―1で勝って優勝した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス