国際

米ユダヤ教会堂で発砲、4人死傷 カリフォルニア州、白人の男拘束

 発砲事件があったシナゴーグ付近を歩く人々=27日、米カリフォルニア州(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州サンディエゴ郊外のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)で27日午前、男が押し入り銃を発砲した。地元警察によると、女性1人が死亡、少女1人を含む3人が負傷した。地元警察は容疑者の白人の男(19)を拘束し、詳しい動機などを調べている。

 トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に「ヘイトクライムのようだ。捜査当局が調べている」と話した。

 米メディアによると、同日はユダヤ教の祝祭「過ぎ越し祭」の連休最終日に当たり、信者約100人が集まっていた。男は十数発を発砲し、居合わせた非番の国境警備当局者に応戦され逃走。その後、拘束された。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス