国際

CIAがインスタ開設 若者採用へアピール

 CIAが写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した“スパイの机”の写真

 【ワシントン共同】米中央情報局(CIA)は27日までに、写真共有アプリ「インスタグラム」のアカウントを開設した。20~30代を中心に人気のインスタグラムにアカウントを開くことで若者にアピールし、職員や分析官、工作員の採用に役立てる狙いだ。

 米メディアによると、最初に投稿されたのはカツラ、中国やペルシャ湾の地図、外国紙幣が写った“スパイの机”の写真。現CIA長官ジーナ・ハスペル氏とみられる古いIDも見え、時計の針は01年の中枢同時テロが発生した午前8時46分を指しているという凝りよう。

 アカウントは25日開設され27日昼時点でフォロワーは60万人を超えた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス