スポーツ

バスケ、A東京と千葉が4強入り Bリーグ準々決勝

 新潟―A東京 第2クオーター、シュートを決めるA東京・馬場=アオーレ長岡((C)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは28日、新潟県のアオーレ長岡などで2戦先勝方式の準々決勝3試合が行われ、2連覇を目指すA東京は新潟に71―68で競り勝ち、2連勝で準決勝進出を決めた。馬場がチーム最多17得点と活躍した。

 初優勝を狙う千葉は富山を96―85で振り切り、2連勝で4強入りした。富樫が24得点、10アシストで攻撃をけん引した。琉球は名古屋Dを77―53で下し、1勝1敗とした。琉球―名古屋Dの第3戦は29日に実施される。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス