くらし

奈良・談山神社で「けまり祭」 参拝客らが見物

 奈良県桜井市の談山神社で開かれた「けまり祭」=29日

 奈良県桜井市の談山神社で29日、恒例の「けまり祭」が開かれ、参拝客らが新緑に映える蹴鞠を見物した。

 藤原鎌足を祭る同神社では、鎌足と中大兄皇子が蹴鞠会で知り合い、大化改新につながったとの故事にちなみ、毎年春と秋にけまり祭を開催。鞠水干と呼ばれる黄色や緑などの上衣にはかま、烏帽子姿の8人が輪になり「アリ」「ヤー」「オー」の掛け声で鹿革のまりを蹴り続け合うと歓声が湧いた。

 家族と横浜市から来た会社員、飯泉晶子さん(32)は「楽しそうで、自分もやってみたいなと思った」と優雅な蹴鞠に見入っていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス