スポーツ

オ5―3西(29日) オリックス、連敗3でストップ

 8回オリックス2死三塁、吉田正が右中間に決勝2ランを放つ=京セラドーム

 オリックスが連敗を3で止めた。2―3の五回に福田の適時二塁打で追い付き、八回に吉田正の6号2ランで勝ち越した。2番手の沢田が今季初勝利、増井が7セーブ目。西武はリードを守れず、連勝が4で止まった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス