スポーツ

バスケ、琉球が準決勝へ Bリーグ

 琉球―名古屋D 第2クオーター、サイドから好機をうかがう琉球・田代=沖縄市体育館((C)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは29日、沖縄市体育館で2戦先勝方式の準々決勝の第3戦1試合が行われ、琉球が名古屋Dを67―43で下し、2勝1敗で準決勝進出を決めた。1点リードの後半に岸本の3点シュートなどで突き放した。

 5月4日からの準決勝では琉球と2連覇が懸かるA東京が対戦し、初優勝を目指す千葉と2年ぶりの制覇を狙う栃木がぶつかる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス